2007.05.29

ありがとう!

| | コメント (51) | トラックバック (1)

2007.05.27

女心は秋の空

気まぐれ90%以上でこちらに。

お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.22


天津 木村卓寛兄さん、31回目の生誕日、おめでとうございます。

そして入籍も更におめでとうございます。






今日から本格的に三十路代へ染まってしまうあなた。

今日から人妻もとい人旦那になってしまうあなた。

守るべきものが出来てしまったのですねぇ・・・(しみじみ)




”2人”として迎える新しい歳に幸あれ!
これから二人での歩みを大切に。
本業でもええ歩みを期待してまっせー
・・・別にこれといっての要望はないんですが、
きっと男として色々な面に”艶”が出ると思うので、
それを本業でも見られることを期待しています。
この方のこれからが楽しみで仕方ないんです。



今日は、ジュリーを本気で真剣に歌うなだぎさんにべらぼうに惚れて、叫んでいたので満足でした。

(えらが張っているのに、なぜこんなに格好良いのでしょう、あなたっていう人は)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

なだぎエイティーン


土日と1学期最後の連休。
次の私の連休は夏休みです。気合入れてぎゃんばるしかありません。
本日は母の日でしたので、それなりに。初めて母の日当日にプレゼントを贈りました。
いつも忙しいやら金欠だからと誤魔化したり、遅れて渡したりしましたが、私なりの感謝の気持ちを届けるために”当日”にきっちりと。
『ちゃんと届いたよ。』とメール貰った時はやっぱり嬉しいものでした。
来年もちゃんとしようと思います。



今日は結果的に、なだぎ祭りとなっています。
大阪ヨシモト無限大、新藤・・・新堂本兄弟、イマドキッCです。
(真ん中のは書きたいだけ・・・そう書きたいだけなのです。だったらお前いい加減、横ロマDVD見なさいよっ)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.05.08

事件だッ!


ウルフルズのベストを借りて、この曲のリピート率が高い私です。というか、今ウルフルズのベストしか聴いていないんですがね。
この曲が一番好きなんです。ノリも全て。
この歌詞のしょっぱなが、


 ”デートの途中で お前にどつかれた
  何すんだコノヤロー でも嬉しかったんだ
  こりゃアセるぜ ヤバイぜ
  ヘイ!ヘイ!事件だッ!”




・・・思わず岡野さん思い出しちゃた私を、許して。
少なからず遠くはないのではないでしょうか、前回のANN聴かれた方なんか特に(ちなみに私は聴いていません)

しかし何故こんなに魅かれるんだろう、と自分で考えたてみた、本気出して。
基本私は、この歌詞に出てくるような男に弱いだ、ということ。
多少おまえ強引だろ、とツッコム程の人には・・・惚れやすい部分を持っていたりします。
理想がそうではないのです。願望だと思います。
『お前がめちゃくちゃ好きなんだぁぁぁ!』と言える人に一回は巡り合い、そしてめちゃくちゃな恋に落ちたいと思ってる節があったり。
自分がストレートに素直になれない分、相手に補ってもらいたい部分はあると思うのです。
そして結局はそれで自分自身が変わる訳ではないのに、と傷つくのも見えていたりするのに。

でも”ズバリお前につきつける 挑戦状”やら”運命と書いてオレとお前”という歌詞は好きです。
テレビでやっていたのが、女性が男性を”あなた”ではなくて、”キミ”というのが流行っている時代らしいです。
そんな時代でも多少強引な男性に引っ張られたい願望があったりする私です。


おっと、私の下らない話はこれくらいで置いておいて。
そんな事が書きたいんじゃなかったんです、すみません。
他の方から有り難く情報を頂いた結果をお披露目しようかと思っています。
今回ご紹介するのは2冊の雑誌。
とある芸人さんがそれぞれ出ている雑誌なんです。
最近私がそんな事滅多に記事にしないのに(いやね、雑誌の感想など記事にしたい事はたくさんあるんですけれど・・・)
今回記事にした訳が。
情報を教えてて頂いてありがとう、という気持ちと。
もう一つ。


人によっては不快に思われる文章だと思いますので申し訳ないです。


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.05

スタンプ押しました。~出会い

GWももう折り返しも過ぎていますね。
折り返しと言えば、ポルノさんのツアーも大阪を境に折り返しを迎えました。そして名古屋も無事に終えたようで、残り4箇所ですか、早いですね。そうですね。
折り返しの大阪を終えての名古屋、えんらいはっちゃけてるみたいですよ、ポルノさん・・・というか新藤さんが。
敢えてそんな新藤さんに言ってやります。

 
 ぅどぉんだけぇぇぇ~~~~~!?



私ちなみにこの言葉全く知らなくて、堂本兄弟で流行ってるって始めて知ったんですよ。そんなに知名度あるんですか、この言葉。
更に言うとこのセリフを堂本兄弟の中で誰が言っているかはまだ知る余地がない私です・・・

ちょっとなだぎ語風に言ったみた自分の陶酔しながら。
あ、まだ甘いですか?この言葉さり気になだぎさんに言ってもらいたい。いや、完璧にこなす人だから!やる時にはやる男ですから!


そんな新藤さんがはっちゃけているらしいGWももうすぐラストが見えてきている頃。
私は実家に帰省していました。2日だけですけれど。
暦通りの私のGWは長くても4連休だったりするので、微妙な連休なためGWは帰省していなかったのです。それぐらいなら大阪でまったりしていた方が休めるだろうと。
しかし今年は妹も家にいるという事で、家族水入らずの時間をを大切に出来る時は大切にしておこう、と思いたとえ2日だけでもと帰ることにしました。
家族に対してまめな行動に出るようになったのは、やはり昨年の出来事が多い。2つの出来事。
私の同僚の友達のお父さんが亡くなられた事と、秋の自分の母親が入院した事。
いま思えばこの2つの出来事が私の中では家族について、両親についてかなり考えさせられこれから先何をするのにも軸になっていくと思うのです。
大切に出来るときにきちんとそれを形にしなければ、と。私は言葉で相手に伝える事が苦手なので、せめて行動で起こそうと。
本当は言葉で伝えなければいけないのだとは思うのですが、私にはリハビリが必要で。せめて行動で起こす事で少しでも伝わればなぁ、と思っています。

この2日特別何をした訳ではありません。
買い物行ったり4人で机を囲んで焼肉をしたり。
でも私が大阪、妹が東京に住んでいるため、なかなか4人揃うのが難しい時に、昔は住み慣れた家で当たり前のように行われていた事こそ大切なんだな、としみじみ感じていました。特別な事をしなくても。
それこそ4人で囲んでいたのが当たり前だったのは私が20までの時ぐらいかなぁ。私は社会人になって出て行きましたが、妹は大学になって出て行ったり、母親の母の介抱で母親が家にいない時があったりと4人で落ち着いた状況で机を囲むのは大分前になるんだな、と改めて思うのです。
自分の中ではそれほど時が経っていると思わないのに、時は確実に流れている。待ってくれることなく。
そんな中自分の成長のなさにもビックリするのですが。

私の家の外は田が広がっているので、虫の声を聞きながら台所にいるのは、いつでも童心のあの頃、家族のありがたみに囲まれて育った時間を感じさせてくれるんです。
風邪気味ながらも久しぶりに実家に帰ってきたんだからゆっくりしーや、と言わんばかりに尽くしてくれた母親のありがたみに感謝。
あなたには”良妻賢母”という言葉がお似合いだと思いました。
その影なる苦労は私も本当に見習わなければいけない部分だと思います。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.04

出オチの逆襲



やるな、新藤!




更新されていたという訳で。

本日から名古屋という訳で。

ジョンは江戸でカンフー三昧という訳で。

私は実家に帰る訳です。

しかしあの写真、結構エロティックだと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOTHER COMPLEX


今月13日の大阪無限大1部の観覧が当りました。
私がブックマークしているブログさんはかなりの確率で当っているようなので嬉しい限りです。
最初なだぎさんのみ出演だと聞いていて応募したのですが、今無限大HP見に行って見るとコンビ名が書いてあるのです。
棚ボタと言って良いでしょうか。
おまけに野爆が出演されるという事で。久馬さんとなだぎさんが野爆好きなのがとってもとっても伝わってくる番組になりそうで、更に楽しみです。


ライブ3れんちゃん。久しぶりの感覚で結構詰まった気分でした。以前はこんなのザラにあったのに・・・。
大人しくなったなぁ、お前、という事で(というかいい加減その辺も考えられる歳にならなければいけないんだよ、お前、という声の方が断然多いのですが)

今日もbaseへ。テンジャルマイルを見に行きました。
前回は仕事の都合上(というより疲労)で泣く泣く断念したのですが、今回はbaseエントリーを忘れ諦めるしかない状況でチケットを譲っていただける方を見つける事が出来まして、無事足を運ぶ事が出来ました。感謝です。


見知らぬ人から譲ってもらったチケットだったのに、いざ座席につくと、
ミラッディが隣に。




baseにも魔物が住んでるの?
フラッディも結構恐ろしい存在だとは思いますが(見た目も含め)、ミラッディもやはり期待を裏切らないのかしら!
そんなあなたに私もこれからも着いて行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。


感想としましては、物凄くキム兄さんがスポットライトが当たっていて、baseでこんなに楽しい単独も久方ぶりだった!と言い切れるほどでした。
まぁ、単純に木村兄さんの良さが出ているものはイコール楽しい法則が私の中であるので。誰が何と言おうと滑っていようと、それは変わらないんですよ、私の中で。
木村さんのどこが好き?と聞かれたらためらないなく『今日の単独をとくとご覧あれ!』と間違いなく言います。それ程に今日は私の見たい木村さんの良さが生かされていたと思います。

3組のコンビのバランスも良かったです。
私もっとジャルジャルが壊すものだと思ってたんですけれど、イメージで。そういう部分も好きではありますが、それは彼らの単独で十分だと思うのです。他コンビと出た時はそうであって欲しくないと。
それが忠実に出ていたのでそれも良かったかなと。ちゃんと爆発する所は爆発して。
大喜利ではさすが!第三の後藤を見せて頂きました。
福徳くんのあの焦りよう!彼の生き芸の集大成を見たようです。
スマイルも良いタイミングで笑わせて頂きました。
キム兄さんの良いところを最大限生かしながら突っ込んだり合いの手を入れたりする向さん。ある意味向さんの良さもこういう場所で改めて分かるような気がします。


以後はキム兄さんのことが大半綴ってますので、
ゴーK!やゴーT!を聴いてもう師範代の詩吟にはうんざりだ、正直あいついらんやろ、と思ってる方は読まないで下さい。
きっとうんざりすると思うので。
その辺りをご了承いただきたいと思います。



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

もう一度丁寧に感じて 拾って集めてみよう


これで全てが解禁だぁ!と喜んでいます、びちせんこです。
我慢してきたポルノ類を進めたいと思います。
他の場所でのツアーレポやらも心置きなく読める楽しさといったら。
MCで今回は下ネタ多し!と聞いていたのですが・・・結構ぶっちゃけてますね。
大阪二日目なんかも直球に話していたようじゃないですか。大きいやら小さいやら。
自分なりに結構感慨深いものがあったんですよ。先日書いた男の子の子どもの排泄を手伝っていて感じていた事が。
『・・・こんなに小さい頃から、大きさも結構な具合で変わるのね、決まってるのね、違うのね。』と。
女性ってそんな小さい頃からそういうのがないでしょ。胸が大きくなるのは思春期の頃からだから。更にそれが決まったりするのがもう少し後だったりするから、3歳の子どもでそれにご対面するのが私の中で衝撃が走ったんです、よ。
ポルノの二人の大きさはどうでも良いのですが、30代にして下ネタでMC責めるのって・・・どうなのよ(笑)
大阪ラストはまだ有り得る感じだったので(あれは下ネタの部類に入らないと私は思う)あれくらいならいいと思うのですが、思いっきり城ホールであれを連呼するのはどうかと。
それでMC埋める気持ちは私は汲み取れません、というか汲み取ってやんねーよぉ!
でも・・・ツアー最終日まで突っ走って欲しいです。
まずは楽しみにしていたパピルスを読もうかと!


大阪ポルノライブから明けて昨日、こういう時にハッピーは続くものでして。
明くる日も首を長くして待っていた人たちの生舞台を見に行ってきました。
ムラムラムラでございます。
麒麟がbaseを卒業してしまった今、誰がbaseの舞台で復活すると思ったでしょう。それがついに。

ムラ前にミラッディに大阪初日の感想なんぞやを聞かせて頂きました。
勉強になりますね、やっぱり。やはり長いファンの人の意見を聞くのは説得力があり、とても勉強になります。
私的には特に3人時代を知らないまっさらな状態なので、どんな意見や考えでも聞ける訳なんです。もちろん人にはそれぞれの感情や考えがあるという前提もありますけれど。
私のために、今までライブの事を色々考えてくれて伝えてきてくれたんだなぁ、と今改めて思っています。
大阪ラストをあの形で迎えられたのもミラッディの大きなお陰です。
本当にありがとう!感謝します!!
それに負けじとツアーラスト、大阪以上に楽しんでくると心に誓って。


お食事後はムラムラムラを鑑賞。
オムライスに”ムラ”が入っている奇跡よ!これに一番驚きました(本人達は気付いているのでしょうか?)
田村さんお勧めのお店、絶対行きたいと思います、たまご狂として(1パック10個入りの卵を4日でなくてしまう人ですから、私。え?もちろん一人暮らしですけれど何か)
『熱そ!』はかつぜつが悪い田村さんが言うから面白く可愛いく、そしてそれが後から後からじんわり伝わってくるものだと思いました。
結婚前のキム兄さんがとても格好良いと思いました。マリッジブルーは女性限定の言葉なのでしょうか。男性にそれはないのかしら。結婚前の男性って結構セクシーで惚れやすい要素を持っているのではないか、と思ったんですよ、baseのキムタクを見て。
一番真面目にでもしっかりとしていたのはやはり村田さんだった。それは誰が見ても感じ取っていたと思います。

・・・コントの長さよ!(笑)


ここから物凄く私的で偏った感想になりますので、責任は読んでいる方に一任します。
ご了承下さい。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.02

んにゃ〜

気持ちが高ぶった時に、なだぎ語はとても便利です。

本日21:30頃、大阪ラストが終了しました。

私にとっては初参戦ツアー。

お二人はずっとずっと手を振り続けてくれた。
私達に、大阪に向かって。

私はとてもじゃないけれど、それに振り返す事は出来ませんでした。
拍手を送るのみ。ありがとうと伝えたいだけ。

素敵な出会いに 感謝。


最後に一つ。


今回の新藤は出オチだっ!!


(ここは大阪ですから。この言葉がピッタリなんです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«